4開催!
First Stage@マーサ21
(319)
Second Stage@柳ケ瀬・日ノ出町
(5月開催予定)

 

会長挨拶


余寒の候、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
⽇頃より濃姫まつりにご理解とご協⼒を賜り誠にありがとうございます。
新型コロナの蔓延以来、形を変えながらも開催してきたこのお祭り、今年も少し変化をさせての開催となります。
 
皆様ご存知の通り去年は⽊村拓哉さん、伊藤英明さんの絶⼤なる影響でぎふ信⻑まつりが全国に知られることとなり、きっかけとなった映画【レジェンド&バタフライ】の舞台は岐⾩が中⼼となっております。また今年のNHK⼤河ドラマ【どうする家康】では岡⽥准⼀さんが織⽥信⻑役を務めるにあたり、岐⾩県⺠に向けて熱いメッセージをくれました。世はまさに、戦国岐⾩ブームです!
 
そんな信⻑公を⽀えた濃姫(帰蝶)を讃え、2035年の⽣誕500年祭に向けて始動をした濃姫まつりも第4回⽬となります。アフターコロナが近づく中であらためて地域のお祭りやイベントはどうあるべきか、歴史や伝統を地域エンターテインメントを使いどう伝えていくべきかをスタッフ⼀同熟慮に熟慮を重ねて作ってまいります。
 
時代の変⾰期を⽣き次の世へ繋げた織⽥信⻑公と濃姫(帰蝶)。
2⼈への思いを馳せ「今できること」「今しかできないこと」を考えて開催する第4回濃姫まつり。皆様のご⽀援を是⾮ともよろしくお願いいたします。
 
濃姫まつり実⾏委員会
会⻑兼総合プロデューサー
佐藤徳昭

実行委員長挨拶


この度第四回濃姫まつり実行委員長を仰せつかりました榊原乙珠と申します。
私は岐阜大学進学を機に岐阜市に住み始め、大学ではまちづくりについて学びつつ、1年半ひとひとの会に所属し、柳ケ瀬を中心に岐阜県内の様々なイベントの企画運営に関わってきました。 岐阜に来て2年間岐阜の街を歩く中で触れたたくさんの暖かさに感謝し、恩返しできるよう取り組んで参ります。
 
「濃姫まつり」は岐阜の濃姫にスポットをあて、「道三まつり」「ぎふ信長まつり」に肩を並べる祭りとなることを目指しております。2019年11月に産声を上げてから数年しか経っておらず、限られたボランティアスタッフの方々に支えられ日々活動をして参りました。コロナ禍での活動は色々な面で制限をされ、思うように捗らないことが多々ありますが、今年は柳ケ瀬グラッスル35の完成や、金公園の改修、マーサ21のリニューアルなど、岐阜市中心市街地を取り巻く環境が大きく変わる年だと感じております。柳ケ瀬でも新規店舗の参入や、新たな世代による企画等、大きく変化しております。
活動を通じていただいたそれぞれのご縁を濃姫まつりを通じて繋げてゆき、2035年の濃姫生誕500年祭に向けて、岐阜をさらに盛り上げていけるよう、スタッフ一同思いを一つに取り組んでおります。
 
第四回濃姫まつり開催にあたり、皆様のお力添えを賜りたく存じます。
皆様に楽しんでいただけるお祭りを開催出来るようスタッフ一丸となって精進して参りますので、何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
 
第四回濃姫まつり実⾏委員⻑
榊原⼄珠

濃姫まつりアンバサダーよりご挨拶


岐阜ご当地タレントで、濃姫まつりアンバサダーを務めております「やながせ ゆっこ」です。この度は「濃姫まつり」公式ホームページをご覧くださりありがとうございます!
濃姫まつりは「女性が主役、女性が全力で楽しめるイベント」をコンセプトにした令和の新しいお祭りです。岐阜市が誇る二大祭り「ぎふ信長まつり」「道三まつり」に将来的に肩を並べられるお祭りへと昇華させていくことを目指しております。
美濃国の姫「濃姫(帰蝶)」は、群雄割拠の時代を生き抜いた戦国武将「織田信長公」の正室です。濃姫が戦国の世を自分らしく強く生きたように、同じ岐阜で生まれ育った女性として、私もこの地域を盛り上げていきたいです!
濃姫まつりでは、岐阜のすべての女性にスポットライトを当て、その魅力を輝かせたいと考えております。おもてなしの気持ちを大切に、世界中に岐阜の魅力と岐阜愛を伝えていけましたら幸いです。全力で頑張りますため、ぜひとも応援よろしくお願いいたします!
みんなで岐阜を盛り上げてゆっこー!

開催概要

開催場所 マーサ21および柳ケ瀬・日ノ出町
開催期間 2023年3月19日(日)・3月または4月(詳細未定)
主催 濃姫まつり実行委員会
後援
(予定)
岐阜市、岐阜市教育委員会、岐阜商工会議所、岐阜柳ケ瀬商店街組合連合会、公益財団法人 岐阜観光コンベンション協会
協賛
協力 マーサ21、ひとひとの会、e-collection(順不同、敬称略)